たぬ久のもつ鍋 4つのこだわり

国産牛小腸 もつが甘い・臭みがない

もつ鍋の発祥の地福岡だからこそ、精肉業者様もその鮮度や処理にこだわっております。県外では入手が大変困難な最高級の国産牛小腸のみを厳選して使用しております。たぬ久で使わせていただいているもつは業界では知る人ぞ知る、「二日市ホルモン」、このホルモンの旨さはよく知られており、お店の屋号やのぼりなどに使われる事も・・・高い技術で最適な処理をされた新鮮なもつ肉は臭みが殆どなく、口の中には甘みが広がります。
牛一頭からほんのわずかしか取れない脂の乗った極上の牛小腸は、一般市場に出回ることが非常に少ないです。
牛小腸は地域によっては「しろもつ」「コテツ」「コプチャン」など色んな呼び名がございます。このホルモン(国産牛小腸)は非常にやわらかく良質の脂をたっぷり含んでいます。アミノ酸、ビタミンB群、鉄分、亜鉛などのミネラルを多く含む栄養価の高いおいしい部位です。そんな「特上ホルモン」の美味しさに、「こんなモツ初めて食べました。」とお客様より喜びの声を頂いております。


たぬ久特性スープ あっさりだけど、クセになる

たぬ久特製・秘伝スープに使っているしょうゆは、明治13年創業の老舗「ヒグチ醤油」謹製。昔ながらの製法で作られた本物のしょうゆを使用しております。原料には遺伝子組み換え大豆は一切使用せず、一本一本丁寧に作られております。
もつと野菜の旨みを極限まで引き出せるように、豚と鳥と十数種類の香辛料などをじっくり時間を掛けて仕込み、独自の製法により究極のあっさりを実現しました。スープの材料となる醤油やダシにも徹底的にこだわり、体に染み渡るような、そんなスープに仕上げた、たぬ久オリジナルの極旨スープです。


老舗の手作り麺 これぞ本物‼抜群ちゃんぽん麺

「本場博多もつ鍋の締め」と言えば「ちゃんぽん麺‼」
たぬ久のちゃんぽん麺は、福岡博多ちゃんぽん麺製造の老舗「吉田製麺工場」で昔ながらの製法と熟練の技で作られたちゃんぽん麺を使用。
真心こめて、一玉一玉手作りされた麺には、小麦の風味があり、自然な甘さがあります。
長く煮込んでもコシがしっかりと残る、本当に美味しいちゃんぽん麺です。
「麺だけでも注文したい!」という大ファンのお客様もいらっしゃるほどの手作り麺です。


スタッフ

□伊東 典子
たぬ久の平均年齢を引き上げる40歳ですが、気持ちは24歳のつもりで頑張ってます!たぬ久のもつ鍋によって、大切な方との心も温まれば嬉しいです。
(実はワタクシ、パソコンがちょっぴり苦手なので、皆様!お電話下さいね!)
□畑井 悦子
実は、もつ鍋が好きでココに転職しました!大好きな食べ物ですし、本当に美味しいからこそ、たくさんのお客さまにお届けしたいです。電話ではオットリしてるとよく言われますが、仕事は速いんですよ!
キャラは濃いけど、あっさり味のもつ鍋なのでご安心ください!
ご購入・お問合せは「フリーダイヤル0120-82-9998」※ 携帯・PHSからもご利用になれます


たぬ久のもつ鍋 作り方